新着情報

ISMS認証を取得

2021年12月27日

ソフトウェア受託開発事業を主に展開する株式会社NICS(本社:岡山県玉野市、代表取締役社長 山根慎一郎)は、
2021年12月27日付で、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)の認証を取得しました。
この度の認証取得により、個人情報だけでなく情報セキュリティ全般の管理を高度なレベルで運用・改善していることが、
客観的に証明されたことになります。今後も、情報セキュリティ方針(※1)を遵守し、情報セキュリティマネジメントの運用・改善に努め、
お客様の信頼をより一層高めることができるよう取り組んでまいります。

■取得の背景
当社は、2007年12月にプライバシーマークの認証を取得して以降、更新年ごとに取得を続け、個人情報保護の観点から
情報セキュリティレベルの強化に取り組んでまいりました。しかし、昨今の情報セキュリティ上の脅威から個人情報を含む
業務上取扱う全ての情報資産を保護し、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現するためには、
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の導入・運用が必要であると考え、ISMS認証を新規に取得いたしました。
当社のソフトウェア製品・サービスをより安心・安全にご利用いただけるようISMSの維持・運用・改善に努めてまいります。

■ISMS認証とは
 ISMS(Information Security Management System)とは、組織の情報セキュリティ管理体制が、国際認証規格である
「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014(※2))」に基づいて適切に運用管理されていることを第三者機関が認証する制度です。

■ISMS認証取得概要
登録組織   株式会社NICS(本社) 岡山県玉野市宇野1-11-1
認証基準   ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
認証登録日  2021年12月27日
認証登録番号 50301403 ISMS13
認証機関   ドイツ品質システム認証株式会社

(※1)情報セキュリティ方針
当社の情報セキュリティ方針 https://www.nics.ne.jp/infosec

(※2)JIS Q 27001
ISO/IEC 27001の制定発行に伴って、日本工業標準調査会(JISC)により日本工業規格(JIS)として制定された国内規格であり、
内容はISO/IEC 27001を忠実に日本語に翻訳したものです。