Ideals
■ ホーム > 会社概要 > 社長挨拶・経営理念
社長挨拶

より愛される企業になるために
 当社は、三井造船の下請けを主体とする造船会社の電算部が新規事業として独立し、1974年に創業しました。岡山県下では歴史の古いシステム会社になります。その間、汎用系や港湾関係のシステムを主体にしながら、ISP事業やOA機器販売の事業など様々な新規事業にチャレンジし、今日の形を築いてまいりました。その間、グローバル化の進展やIT革命など私どもの業界は急激に変化し、それに対応しなければ生き残れない厳しい時代になっております。
 このような環境下において、真にお客様に喜んでいただけるには、当社の提供する商品・サービスがお客様にとって、そのご要望を満たすものであると同時に、迅速に提供され、安心できるものであり、お客様に利益を生み出すものでなければなりません。当社は常にその部分を追求する姿勢を忘れず努力してまいります。
 当社は創業以来、多くのお得意様、パートナー企業そして地域社会に育ててもらいました。その事に感謝し、社会に貢献していこうと考えます。
 真に社会に貢献する事は、まず私どもの会社としての基盤がしっかりしており、なおかつ私どもの提供する商品・サービスが役に立つものである必要があります。その検証を常に行い、お客様と地域社会により愛される企業になろうと考えています。
 歴史を誇りとして持ちながら、それに甘んぜず、よりお客様に愛される企業になるために、自らを厳しく磨き上げていく。それが当社の精神です。

代表取締役社長 山根 慎一郎

経営目標
『地域のリーディング企業に 分野のリーディング企業に』
当社を育んでくれた地域に対し、そのリーディング企業になることが、地域社会に対して最も貢献する事であると考えます。また大企業にはない中小企業の小回りの良さを生かして、その分野における第一人者であることが私たちの願いです。
企業理念
『繁栄のトライアングル』
お客様・パートナー企業・当社の三者がお互いに利益を享受し、繁栄することを私たちは願います。今の時代は「Win-Win」の関係性を目的とするべきであると考えます。どのような事業を起こすにしても関係する誰もが繁栄してこそ、はじめて地域社会が発展していくのです。「繁栄のトライアングル」を常に考えつづけながら行動していきます。

平成30年度スローガン
『明日へのステップアップ』
我々の前途には明るい未来が広がっている
真に豊かな会社になるために、会社も社員も全てがステップアップ
代表取締役社長 山根慎一郎 略歴

平成12年 株式会社日本情報管理システム 入社
平成14年 取締役 新規事業担当
平成15年 取締役 営業本部長
平成16年 代表取締役社長
 
山陽設計工業株式会社 監査役
山陽ウェックス株式会社 監査役
 
玉野間税会 会長
岡山県間税会連合会 理事
玉野商工会議所 議員