History
沿革
1974年(昭和49年) 11月 山根船舶工業鞄d算室より分離独立、資本金を1000万円にて発足。
本社を玉野市宇野8−2−7に設立。山根敬則、代表取締役社長に就任
1978年(昭和53年)  7月 岡山営業所を岡山市磨屋町1−1−6に開設
1982年(昭和57年)  7月 本社分室を玉野市宇野1−31−6に開設
1983年(昭和58年)  7月 センターマシンとしてコンピュータ(FACOM310)システム導入
1983年(昭和58年) 11月 本社、営業所を統合
本社を玉野市田井4−9−6に移転
1984年(昭和59年)  1月 東京都大田区田園調布1−4−3に東京事務所開設
1985年(昭和60年)  7月 東京事務所を東京都港区新橋4−31−7に移転 東京支社に昇格する
1985年(昭和60年) 11月 富士通K280システム導入
1987年(昭和62年) 11月 開発マシンとしてIBMS/38導入
1988年(昭和63年)  4月 IBM4361を搬出し、開発マシンとしてIBM9370を導入
1989年(平成元年)  4月 岡山支社を岡山市青江1108−6に開設
1989年(平成元年)  7月 開発マシンとしてIBM S/32からIBM AS/400を導入
1991年(平成 3年)  5月 テレポート支社を岡山市大内田675テレポート岡山に開設
1991年(平成 3年)  7月 大世戸貢、社長就任
1992年(平成 4年) 10月 テレポート支社を本社に統合
東京支社を東京都品川区東五反田4−6−2に移転
1993年(平成 5年)  1月 岡山支社を本社に統合
1994年(平成 6年)  3月 東京支社閉鎖
1994年(平成 6年)  8月 本社を玉野市宇野1−11−1に移転
1996年(平成 8年)  4月 インターネット・プロバイダー『宝島』(現「Nics-Net」)開設
1997年(平成 9年)  1月 岡部成行、社長就任
2000年(平成12年)  9月 岡山事業所開設
2001年(平成13年)  3月 宇野港一望ライブカメラ設置
2001年(平成13年)  7月 インターネットプロバイダー宝島の名前を「Nics-Net」に変更
2002年(平成14年)  2月 資本金2000万円に増資
2002年(平成14年)  4月 「総合教務支援システム」パッケージ販売開始
2002年(平成14年)  6月 Nics-NetフレッツADSL&ISDNおよびホスティングサービス開始
2004年(平成16年)  2月 山根慎一郎、社長就任
2005年(平成17年) 11月 山根敬則、玉野市長退任 代表権の無い会長職に就任
2006年(平成18年)  4月 岡山事業所を本社に統合
2007年(平成19年) 12月 プライバシーマーク取得
名古屋サテライト開設
2010年(平成22年)  3月 山根敬則、取締役会長就任
2010年(平成22年)  4月 「Nics-Net」のプロバイダ事業をユニアデックス株式会社にサービス移管
2012年(平成24年)  4月 株式会社NICSに社名を変更
2014年(平成26年)  12月 株式会社岡山トスバックを吸収合併
2016年(平成28年)  6月 くるみんマーク取得
2016年(平成28年)  12月 大分事業所開設